診療報酬ファクタリングとは?

 

本ページでは、診療報酬ファクタリングとは?といった仕組みから、メリット・デメリットまでわかりやすく解説しています。

 

また、診療報酬ファクタリングの流れや、必要な書類、おすすめのファクタリング会社も紹介しています。

診療報酬ファクタリングとは?

診療報酬ファクタリングとは、介護報酬債権や調剤報酬債権をファクタリング会社に買い取ってもらい、入金を早期にしてもらうサービスです。

こちらを利用することによって、手数料は引かれてしまいますが、早期に現金を手に入れることが出来ます。

 

介護報酬債権や調剤報酬債権を持っている医療機関や介護事業者、歯科医院や調剤薬局向けのファクタリングです。

 

ファクタリングに関しては以下記事をご参照ください。

 

仕組みをわかりやすく解説

診療報酬ファクタリングについては株式会社メディカルTVサポートにわかりやすく紹介されていたので引用させていただきます。

診療報酬ファクタリング-仕組みをわかりやすく解説

—— 診療報酬ファクタリングの仕組み|株式会社メディカルTVサポート

このように決済面で支払企業(債務者)と納入企業(債権者)の間に立ち、納入企業から申し込みがあれば期日よりも前に一部振り込む事も可能となっています。

売掛金ファクタリングと違う点は、扱うものが診療報酬というところです。

 

掛け目がある理由は?

診療報酬ファクタリングには掛け目という、支払われる割合が設定されています。

なぜ掛け目があるのか?それは、医療機関が提出したレセプトが100%通るとは限らないため、ファクタリング会社のリスク回避のために設定されているのです。

 

掛け目は約70%~90%程度に設定されているところがほとんどですが、希望額に達しない可能性があるため、注意が必要です。

 

診療報酬ファクタリングのメリット

診療報酬ファクタリングのメリットとしては、主に以下の4点が挙げられます。

  • 早急に現金化できる
  • 銀行の融資よりもハードルが低い
  • 担保や保証人が必要ない
  • 借金ではないので信用情報に傷がつかない

一つずつ詳しく説明します。

 

早急に現金化できる

診療報酬の支払いサイトは翌々月です。つまり何もしないと2か月後まで現金は入ってきません。

また、銀行等に融資を受けようとすると審査に時間がかかり、早急に現金が欲しい時には向いていません。

 

その点、診療報酬ファクタリングは3~5営業日程度で審査が終わるため、早急に現金を手に入れることができ、時間をかけずに資金繰りを改善することが出来ます。

 

銀行の融資よりもハードルが低い

銀行でも融資をしてくれますが、財政状況が悪いと渋られる可能性があります。

しかし、診療報酬ファクタリングは審査の基準が融資よりも低く、財政状況が悪くても利用できる可能性が高いです。

 

融資だと貸し倒れの可能性があるため審査が厳しくなりがちですが、診療報酬ファクタリングは診療報酬債権からファクタリング会社に支払うため、貸し倒れのリスクがないためです。

資金調達のハードルが低いことは医療機関にとっては大きなメリットと言えます。

 

担保や保証人が必要ない

診療報酬ファクタリングは融資と違い担保や保証人が必要ありません。

なぜなら先項でも説明した通り貸し倒れのリスクがないためです。

担保や保証人が必要ないため、融資と比べ簡単かつスムーズに資金調達できます。

 

借金ではないので信用情報に傷がつかない

診療報酬ファクタリングは融資と違い借金ではなく買取のため、銀行の融資枠など信用情報に傷がつきません

そのため本当に必要な時に融資を受けることができるうえ、既に融資を受けている医療機関でも利用できるところがメリットと言えます。

 

診療報酬ファクタリングのデメリット

診療報酬ファクタリングのデメリットとしては、主に以下の4点が挙げられます。

  • 掛け目がある
  • 資金額に限度がある
  • 一度導入すると抜け出すことが難しい
  • 手数料分利益が減る
一つずつ詳しく説明します。

掛け目がある

診療報酬ファクタリングとは?で説明した通り、診療報酬ファクタリングには掛け目があります。

そのためまずもらえるのは提出したレセプトの70%~90%程度ですので、希望額に達しないデメリットは頭に入れておいたほうがよいです。

レセプトが通った残額は、社保や国保などから診療報酬が入り次第振り込まれます。

 

資金額に限度がある

診療報酬ファクタリングで調達できるのはその時点で持っている診療報酬債権分(2か月分)です。

なので高額な資金を入手したい場合はファクタリングは向いていません。

 

一度導入すると抜け出すことが難しい

診療報酬ファクタリングは最大2か月分の診療報酬を先に手に入れることになります。

つまりその後2か月間は診療報酬がもらえないことになります。

そのため利用した次の月、次の次の月…と継続して利用することになり、抜け出すことがとても難しいです。

 

手数料分利益が減る

診療報酬ファクタリングはファクタリング会社に手数料を支払うことにより早期に資金を得ることが出来る仕組みです。

そのため売り上げは変わらないまま手数料分利益が減っていくことになり、ファクタリングを利用する前よりもらえる金額が少なくなってしまいます

また、銀行から利益率の悪化を指摘される可能性もあることがデメリットと言えるでしょう。

 

診療報酬ファクタリング利用の流れ

診療報酬ファクタリングの流れは以下になります。

  1. 医療報酬ファクタリングを扱っている会社へ相談
  2. 必要書類の提出
  3. 審査
  4. ファクタリング会社から前払い金の振込
  5. 社保や国保からファクタリング会社へ診療報酬の支払い
  6. ファクタリング会社から前払い金を引いた残額の振込

一つずつ詳しく説明します。

 

医療報酬ファクタリングを扱っている会社へ相談

    ファクタリング会社でも医療報酬ファクタリングを扱っている会社は多くないです。

    中には悪徳会社もありますので、口コミや情報サイトを確認したうえでよく検討し、会社のHPから相談してください。

    当サイトでも診療報酬ファクタリング対応の会社の紹介をしているので参考にしてください。

     

    必要書類の提出

    診療報酬ファクタリングには一般的に

    • 履歴事項全部証明書
    • 診療報酬請求書
    • 診療報酬の支払決定額通知書
    • 診療報酬の支払が確認できる通帳コピー
    • 医療機関コードの記載がある許認可証のコピー

    などが必要になります。

    事前に準備しておくと審査がスムーズに行われるため入金も早く行われるでしょう。

     

    審査

    診療報酬ファクタリングには融資まではいかないですが審査があります。

    約2~3日で審査結果が出ることが多いです。

     

    ファクタリング会社から前払い金の振込

    審査が通ると手数料を引いた掛け目分の前払い金が振り込まれます。

    きちんと掛け目通りであるか確認をしましょう。

     

    社保や国保からファクタリング会社へ診療報酬の支払い

    レセプトの支払い期日になると社保や国保からファクタリング会社へ診療報酬の支払いがあります。

    ファクタリング会社にいくら支払われたか確認を行っておくとよいでしょう。

     

    ファクタリング会社から前払い金を引いた残額の振込

    ファクタリング会社から、前払い金を引いた残額が振り込まれてきます。

    こちらも金額が合っているか確認することで詐欺にあう危険性を減らすことが出来ます。

     

    診療報酬ファクタリング対応の会社6選

    株式会社アクセルファクター

    株式会社アクセルファクター

    会社情報
    会社名 株式会社アクセルファクター
    代表者 郡司陽介
    本社所在地 〒169-0075東京都新宿区高田馬場2-14-9 アティレビル6F

    仙台営業所所在地 〒980-0014宮城県仙台市青葉区本町一丁目12-12 GMビルディング3階

    名古屋営業所所在地 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-17-13 NK丸の内ビル2F

    設立 2018年8月
    資本金 1億3,456万円
    公式サイト https://accelfacter.co.jp/
    営業時間 平日9時30分~19時
    休業日 土日祝日
    ファクタリング関連情報
    対応取引 2社間ファクタリング
    3社間ファクタリング
    取引可能額 30万円~1億円
    手数料 2%~10%
    即日入金 最短即日
    償還請求権 なし(ノンリコース)

     

     

    関連記事:株式会社アクセルファクター【評判・口コミ情報】

    株式会社ビートレーディング

    株式会社ビートレーディング

    会社情報
    会社名 株式会社ビートレーディング
    代表者 鈴木秀典
    本社所在地 〒105-0012 東京都港区芝大門1丁目2−18 野依ビル 3F

    仙台支店 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-12-7 三共仙台ビル3階

    大阪支店 〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1番5号三共梅田ビル903号室

    福岡支店 〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33はかた近代ビル8階F号室

    設立 2012年4月
    資本金 7,000万円
    公式サイト https://betrading.jp/
    営業時間 平日9時30分~18時30分
    休業日 土日祝日
    ファクタリング関連情報
    対応取引 2社間ファクタリング
    3社間ファクタリング
    取引可能額 30万円~3億円
    手数料 5%~20%
    即日入金 最短即日
    償還請求権 なし(ノンリコース)

     

     

    関連記事:株式会社ビートレーディング【評判・口コミ情報】

    BestFactor(ベストファクター)

    BestFactor(ベストファクター)

    会社情報
    会社名 株式会社アレシア
    代表者 班目裕樹
    本社所在地 〒162-0801 東京都新宿区山吹町261 トリオタワーノース4F

    大阪支社所在地 〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内1丁目13−28 ユラヌス21ビル 1F

    設立 未掲載
    資本金 未掲載
    公式サイト https://bestfactor.jp/
    営業時間 10時~19時
    休業日 土日祝日
    ファクタリング関連情報
    対応取引 2社間ファクタリング
    取引可能額 30万円~1億円
    手数料 5%~
    即日入金 最短即日
    償還請求権 なし(ノンリコース)

     

     

    関連記事:BestFactor(ベストファクター)【評判・口コミ情報】

    株式会社MI Vision(エムアイビジョン)

    株式会社MI Vision

    会社情報
    会社名 株式会社MI Vision
    代表者 宮畑佳武
    本社所在地 〒103-0007 東京都日本橋浜町 タワー8F(営業部),9F(財務部)

    設立 未掲載
    資本金 7,000万円
    公式サイト https://mi-vision.co.jp/
    営業時間 9時~19時
    休業日 土日祝日
    ファクタリング関連情報
    対応取引 2社間ファクタリング
    3社間ファクタリング
    取引可能額 130万円~
    手数料 未掲載
    即日入金 不可(最短翌日)
    償還請求権 なし(ノンリコース)

     

     

    関連記事:株式会社MI Vision(エムアイビジョン)【評判・口コミ情報】

    西日本ファクター

    西日本ファクター

    会社情報
    会社名 株式会社西日本ファクター
    代表者 後藤広美
    本社所在地 〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院2丁目2−18 大地ビル 2F

    大阪営業所所在地 〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル

    熊本営業所所在地 〒862-0926 熊本県熊本市東区保田窪4丁目12−37 2F

    設立 2017年9月
    資本金 未掲載
    公式サイト https://nishinihonfactor.jp/
    営業時間 9時~18時
    休業日 日祝日
    ファクタリング関連情報
    対応取引 2社間ファクタリング
    3社間ファクタリング
    取引可能額 3,000万円まで
    手数料 未掲載
    即日入金 最短即日
    償還請求権 なし(ノンリコース)

     

     

    関連記事:西日本ファクター【評判・口コミ情報】

    昭和リース

    昭和リース

    会社情報
    会社名 昭和リース株式会社
    代表者 瀬戸紳一郎
    本社所在地 〒103-8318 東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町野村ビル

    設立 1969年4月
    資本金 293億6,000万円
    公式サイト https://www.s-l.co.jp/finance/claim-purchase/
    営業時間 未掲載
    休業日 未掲載
    ファクタリング関連情報
    対応取引 3社間ファクタリング
    取引可能額 未掲載
    手数料 未掲載
    即日入金 未掲載
    償還請求権 未掲載

     

     

    関連記事:昭和リース【評判・口コミ情報】

     

    まとめ

    診療報酬ファクタリングは少ないリスクで早期に資金を得ることが出来るため、おすすめの資金調達方法です。

     

    ただし、悪徳業者に引っかかる可能性や利益が減ることで資金繰りがうまくいかなくなるデメリットも孕んでいるので慎重に利用しましょう。

     

    おすすめの記事